読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐだの日日

特に何のポリシーもなく、思いつきで始めました。 普段、漠然と考えていることを、根拠もなく無責任にテキトーに、ぐだぐだと書いています。なので、ご意見ご批判などは受け付けていませんのでご容赦のほどを(^^;)

カラオケの十八番

今週のお題「カラオケの十八番」

カラオケの十八番は?と問われれば・・・

 この質問に答えるのは難しいかな(^^;)好きな歌はあるけど・・・それが得意かと言えば、そもそも人様に聞かせるレベルではないし。

 それに、いつも同じ歌を歌うってのも、ちょっとかっこ悪い気もして・・・「この歌は、僕の十八番です」とか誰かに言われたら・・・ちょっと引いてしまいます(^^;)

 僕は、人付き合いは嫌いだけど、それでもみんなでカラオケってことも・・・たまにはあります。そんな時、一人だけ歌わないってのも野暮だけど、何を歌えばいいのか?ってのは、いつも悩みのタネです(^^;)

 場の雰囲気に合うのは何か?って考えてもそんなにレパートリーがあるわけでもなく、一生懸命、歌っても、僕のどうでもいい歌に涙流して分かってくれる人もなく(^^;)

 カラオケなんか「自己満足の世界だから」とか「誰も人の歌なんか聞いてないよ」とか言う人もいるけど・・・自己満足なら、一人で歌っていたいし、僕は人の歌をちゃんと聴いています。

隣の人と話していても、歌を検索していても、周りのことは、結構、気になります。誰がどんな歌を歌うのか、どんなレベルなのか、誰かが歌っている時に、どんな態度でいるのか?とか(^^;)自己満足だけで、人の歌を聴いてない人は、基本的に信用しません(^^;)

 もともと僕は音楽が苦手で、中学の時には音楽で「1」を取ったこともあります。ペーパーテストはそんなに悪くはなかったとも思うけど、実技は全然、ダメだったのと、音楽の先生を怒らせたこともあって。

 それがトラウマで、自分は音痴で、先生は決して聖職者ではなく、大人は汚いと確信しました。

 それはともかくとして、何人かで、カラオケすれば、中にはやはり上手な野郎もいる訳で、そんな奴をみると、悔しさと羨ましさを隠しつつ「死ねばいいのに」とか思うんです。調子外れでふざけて歌ってる奴をみると「いつか階段から突き落とすリスト」に入れるのですが、下手だけど、一生懸命歌っている奴をみると、「人は誰でも平等で、いつか努力が報われるといいな」とか思います。でもやっぱり下手な歌に価値はないとも思うわけで・・・

 ただ、女の人の歌を聞くのは好きで、歌の上手い子をみると、惚れてしまいます。ふざけて歌っていても、下手くそでも、女の人の歌は聞いていて心が癒やされます。

 野郎が歌っているのが好きじゃないだけなんです(^^;)男同士のカラオケの後は、トランキライザー4錠かじっても、眠れない・・・ってことはないけど(^^;)