読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐだの日日

特に何のポリシーもなく、思いつきで始めました。 普段、漠然と考えていることを、根拠もなく無責任にテキトーに、ぐだぐだと書いています。なので、ご意見ご批判などは受け付けていませんのでご容赦のほどを(^^;)

難民

 トランプさんの移民難民に対する厳しい政策で、世界中の空港などが混乱しているようですね。

 

 日本のインテリもかの国の建国理念まで持ち出して非難していますが、ちょっと複雑な気分です(^^;)

 

 何でかというと、そもそも日本は移民も難民もほとんど受け入れていないですよね。アメリカは不寛容になりつつあるようですが、日本はずっと前から難民に無慈悲であった訳で・・・今でも、強制送還に怯える女の子のニュースなどが、たまに小さく出たりしますが、国民的にはほぼ無関心ですよね(^^;)

 

  難民認定も申請に対してたぶん1%以下で、ほぼ難民条約違反状態ですよね。たぶん日本人ほど、国際条約は絶対的なもので、無条件に守ってもらえると堅く信じている国民は、いないと思うけど・・・それも皮肉な感じです(^^;)

 

 でも、複雑な気持ちなのは、それを非難するつもりはなく・・・僕自身も今の状態が心地よいと思うからです。

 

 昔、ある偉い人が姦淫の罪で石打の刑になりそうな女を見て、「まず、これまでに罪を犯したことのない人が最初に石を投げなさい」と言って誰も投げれなくなるという、まるで一休さんみたいな見事なとんちで、女の人を救ったという寓話がありましたが・・・僕もトランプさんも日本政府も批判する気にはなれません(^^;)

 

 もし、トランプさんが「日本を見てみろ。道で財布を落としても、警察に届けられるような治安の良さだ。移民も難民も受け入れないという日本の姿勢を見習おう。」ってTwitterで褒めてくれたら日本の知識人はなんと反応するのかな?

 

 でも、僕も他の先進国みたいにアフリカ難民やシリア難民を100万人単位で受け入れろとは、綺麗には言えないかな(^^;)

 

 みんな、見て見ぬ振りをして、世界の中で目立たないようにして各国の批判をやり過ごしながら、どうしてもと言うところまでは、移民も難民もなるべく受け入れないという戦略が日本国にとって最適なのかな?

 

 などと考えていると、ちょっと複雑な気分です(^^;)

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ