読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだぐだの日日

特に何のポリシーもなく、思いつきで始めました。 普段、漠然と考えていることを、根拠もなく無責任にテキトーに、ぐだぐだと書いています。なので、ご意見ご批判などは受け付けていませんのでご容赦のほどを(^^;)

イスラム国の非道

ひとりごと 時事問題
ひとりごと・・・
 
今回のイスラム国による邦人の殺害は極悪非道ですね。
 
 例えて言うと、世界が196世帯の村であったならば・・・この村には警察がなく、村長さんも村議会もなく、昔、大きなもめ事があった時に勝った5人組の了解がないと何にも決まんない状況な訳で・・・
 
 そんなある日、「ひのもと家」から遠く離れた村はずれの燃料屋さんで、ヤクザが暴れていて、通りかかかった、ひのもとパパが「ああいう輩は許せん。みんなでやっつけないと!」って言ったら、息子が殴られた訳です。ヤクザは「寝ぼけたこと言ってると、子供をボコボコにするぞ!」って言うわけです。
 
 家に帰ると・・・女房は「あんたが余計な事、言うから子供が殴られたのよ!安っぽい正義漢を出すんじゃないわよ。うちは関係ないんだから、見て見ぬ振りすれば良かったのよ!」って言うし、爺ちゃんは「お前はそれでも男か!なんで戦わないんだ!」って言うし・・・どうすればいいんだよ?ってところですかね(^^;)
 
じゃあどうすればいいのか?
 
 正義のためなら、苦しんでいる人がいるのだから、積極的に声を上げて、毅然と戦う姿勢を示す?・・・これは正しいことですよね?
 
でも、自分の家族を守るために見なかったこと、知らなかったことにする?別によその家の子が死んだって・・・関係ないって言えば関係ないし・・・この考えも間違いじゃないですよね?すべての生物は自然淘汰されるわけで・・・
 
 この村にも法律はあるみたいだけど、取り締まる警察官も検事もいないのだから、全ては腕力がものを言う「路上のルール」が支配する訳で・・・一番大事なことは「生き残ること」と言うのが唯一の真実なのでしょう(-_-)
 
 パパや爺ちゃんは、年だから喧嘩には行けないわけで・・・よその子を見殺しにするか?、自分の子を危険にさらすか?の問いに答えはないわけですよね(^^;)爺ちゃんも威勢はいいけど、自分が喧嘩するつもりはないみたいだし・・・
 
 ユーゴの時もソマリアの時も、今の北朝鮮についても苦しんでいる人を見殺しにしてきたわけで・・・石油が関係する時だけ正義漢ぶるのもアメリカナイズされていてグローバルスタンダードですが・・・とは言え、生き残るためには燃料が必要なので、分からないように、ヤクザと戦う人の両方にお金をあげると言うのが、今回の問題の正解でしょう(^^;)たぶん・・・
 
 美味しいお肉を食べるには、牛や豚を殺さないといけないのですが・・・僕は、かわいそうだからと言って、食べるのをやめるつもりは全くありません。
 
 でも、「牛さんや豚さんに感謝して食べなさい」とか言う人達や「僕は菜食主義者だから」って言って植物を殺す人達も苦手です(^^;)
 
この辺が、ウヨクとサヨクの人達の話を聞いていると、気持ち悪くなってくる原因なのかもしれません(-_-)